WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年7月 2日のニュース

不妊治療に市が助成

 不妊治療を受けている市内の夫婦に対して、福知山市が治療費の助成をしている。医療保険適用の治療が対象。助成は自己負担金の2分の1だが、1年度につき3万円を上限とする。年度ごとの申請となり、申請日からさかのぼって1年以内の治療費に限る。
 

 所定の申請書に医療機関証明書を添えて、市内の中央、東部、西部、北部いずれかの保健福祉センターへ提出する。申請書、医療機関証明書は各センターにあるほか、市ホームページからダウンロードできる。問い合わせは、中央保健福祉センターなどへ。
 
■特定不妊治療は府の助成制度
 
 また、体外受精、顕微授精の保険適用外の特定不妊治療については、府の助成制度がある。1回の治療につき10万円までで、1年度2回を限度とする。しかし、所得制限などの条件がある。詳しくは保健所へ。
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ