WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年7月 1日のニュース

先だけ白いハンゲショウ 高畑の湿田跡で色づき始め

0701hangesyou.jpg きょうから7月。福知山市高畑、大槻常夫さん(85)方の湿田跡で、ドクダミ科の多年草、ハンゲショウ(半夏生)が色づき始め、周囲に清涼感を漂わせている。
 

 ハンゲショウは夏至から数えて11日目の「半夏生」のころに花が咲き、茎のてっぺんの葉だけが白く変わるため、この名がついた。
 
 大槻さんは20年ほど前から、24アールの湿田跡にハンゲショウとカキツバタを植え、自然に増えていった。今年は数が昨年の2倍に増えた。今後、白色に変わる葉も多くなり、雪が降り積もったようになる。見ごろはあと10日ほど。
 
 
写真=色づかない下部の葉とのコントラストが美しい
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ