WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年6月24日のニュース

副市長に芦田昭氏を提案 30日開会の6月議会に

 福知山市は、市議会6月定例会に、市ガス水道事業管理者の芦田昭氏(62)=小牧=を副市長に選任する人事案件を提案する。議会の同意が得られれば、任期は7月1日から4年間。
 

 芦田氏は、1969年採用。財政課長、総務部長などを経て05年から現職。
 
 松山正治市長は「あらゆる人から信頼が厚いと聞いており、財政に明るく、総務経験もある。本人との話からも誠実との印象を受けた」と、選任理由を説明している。
 
■松山市長の初議会に15議案
 
 福知山市議会は23日に議会運営委員会を開き、6月定例会を30日に開会することを決めた。会期は7月23日までの24日間の予定。松山正治市長にとって初めての議会になる。一般質問は9日からの3日間。
 
 6月30日=本会議(提案理由の説明)▽7月9日=本会議(質疑・委員会付託、一般質問)▽10、11日=本会議(一般質問)▽14、15日=常任委員会▽22日=本会議(委員長報告・採決)▽23日=予備日
 
 市は市議会6月定例会に上程する15議案を発表した。副市長らの人事案4件をはじめ、一般会計補正予算案、条例案など。
 
 一般会計補正予算案は総額で約2800万円を補正する。百条委員会(市職員収賄事件調査特別委員会)の関係経費200万円、河守区画道路関連コミュニティ助成事業の中央区自治会公民館工事で1440万円など。
 
 夜久野高原農匠の郷で休業中の2施設(レストランと和菓子製造・販売施設)の新たな指定管理者候補が決まり、その指定について議決を求める。
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ