WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年6月22日のニュース

「子宝キャベツ」がとれた! 牧の畑で

0619kyabetu.jpg 福知山市牧の主婦、新才さん(78)が、自宅の畑で変わった姿のキャベツを収穫した。大きな玉のつけ根に小さな玉が15個ほどついており、近所で「子宝キャベツ」と話題になっている。

 新才さん方では長年キャベツを栽培しており、昨年9月に近所から譲ってもらった春玉キャベツの苗10本を植えた。4月下旬から収穫を始め、ほかは一般的な大きさだったが、最後に残った1個だけが飛びぬけて大きく、太い茎の周りからたくさんの脇芽が出て、小さな玉がびっしりついていた。重さは約6キロもあった。
 
 府中丹西農業改良普及センターでは「はっきりした原因は分かりませんが、成長期に低温にあって分球したか、1株から50−60個取れる芽キャベツなど、ほかの品種が交配されていたのかもしれません」という。新才さんは「とにかく不思議。珍しいので食べるのが惜しい」と話していた。
 
 
写真=変わった姿のキャベツと新才さん

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ