WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年6月 8日のニュース

国道426号上佐々木に消雪パイプ 府公共土木事業2次決定

0607kamisasaki.jpg 府当初予算の土木事業個所決定2次分が決まった。中丹広域振興局管内では公共土木事業が23カ所、事業費21億5700万円で、1次分と合わせると80カ所、67億3600万円となった。単独土木の追加は無く、公共、単独土木の事業費は計94億1900万円。前年度当初と比べて22・8%の減少となった。
 

 福知山市内では、三岳地区を越えて豊岡市と結ぶ国道426号に、水を出して雪を解かす消雪パイプを設置する。設ける場所は登尾トンネル手前の上佐々木集落内。交通量が多く雪も多い地域だが、人家が連なっていて除雪作業がしにくいことから、消雪パイプで対応することにした。延長730メートルを今年度と来年度の2カ年で整備する。
 
 総事業費1億2000万円のうち今年度分は8000万円。
 
■大江町千原の統合橋は下部工事を開始
 
 昨年度始まった大江町千原と河守を結ぶ府道西坂蓼原線整備事業は、由良川にかける統合橋の工事に入る。府道事業区間は944メートルで、このうち橋は345メートル。下流の大雲橋(380メートル)クラスの長さになる。いまある尾藤橋と波美橋は幅がせまく危険なうえ、由良川が増水すると水につかってしまう潜没橋のため、大雨の際には由良川右岸の住民は、新大江病院や市支所がある町域の中心地・河守方面へ行けないため、2橋を統合して大きな橋に架け替える。
 
 総事業費9億8000万円。昨年度は7000万円で測量、設計、用地買収をした。今年度は2億円で、用地買収のほか橋の橋脚、橋台工事にかかる。
 
 
写真=府内でも雪が多い上佐々木の国道426号
 
 

    

[PR]


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ