WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年5月25日のニュース

KTR福知山駅高架開業など盛る 府土木事業個所決定

0520ktr.jpg 府は公共・単独土木事業の今年度当初予算分の個所決定を発表した。道路特定財源特例法の改正案成立が遅れた関係で、今回は1次分の決定とし、残りを早期に追加決定することにしている。中丹地方の1次分は道路・街路88カ所36億5100万円、河川・砂防93カ所20億6900万円などとなっている。
 

 福知山市関係の主要事業には、KTR(北近畿タンゴ鉄道)福知山駅高架化を挙げている。今年度末までに高架開業させる。
 
 JR福知山駅の高架化と合わせ1996年から取り組んできた。総事業費約315億円のうち、昨年度までに約303億円が発注済み。JR高架化はすでに終えており、昨年度はKTRの高架施設工事が進んだ。KTRの高架開業ができれば、福知山駅東側の稲荷踏切などに続き、西側の篠尾踏切も無くなる。
 
 道路関係では大江町河守−金屋間の国道175号宮川橋架け替えに1億円をつけた。今年度は用地買収と橋脚などの橋梁(きょうりょう)下部工事にかかる。大型トラックがすれ違えないほど狭かったことから、周辺の宮川総合流域防災事業に合わせ2005年度から取り組んでいる。総事業費約20億円のうち、昨年度までに約12億円の発注を終えている。完成は2010年度の予定。
 
 新規事業としては夜久野町高内で新庄谷川通常防災事業に着手する。中夜久野保育園裏手の山にある土石流危険渓流に砂防堰堤(えんてい)を1基設け、園や人家、国道9号の安全を確保する。事業費1億6000万円で2011年度完成を見込み、初年度は2000万円で調査、設計を行う。
 
■大江町南域農道一部開通 農林水産関係
 
 一方、農林水産部関係の公共事業は、福知山市域では府営が7カ所で2億600万円、団体営が5カ所で2億2000万円となった。
 
 主な事業としては、大江町南域地区の農道を一部開通させる。1995年から行っている府営農免農道整備事業で、南山、尾藤、千原を山中で結ぶ2877メートルの道路。谷筋の集落間と農業施設を行き来しやすくする。大江町の由良川右岸を走る府道舞鶴福知山線は、由良川の増水時に冠水して通れなくなってしまうことがあり、緊急時のバイパスとしても大きな役割を果たす。
 
 今年度開通するのは、このうち尾藤−千原間の北工区840メートル。幅員は平均7メートルで車道分は2車線5・5メートル。夏か秋の早い段階での供用開始を見込む。全体の完成は2012年度の予定。
 
 南域道路が通る河東地区の由良川沿いでは、府営経営体育成基盤整備事業として、ほ場整備が進んでおり、今年度は千原工区で1・8ヘクタールの区画整理をする。
 
 奥榎原では治山ダム工事を始める。台風23号被災で渓岸浸食が発生し、土砂が流れ出して下流の豊富用水にも流入した。依然として不安定な土石、流木が大量に堆積(たいせき)していることから、土砂災害の再発を防ぐため、2012年度までに1億6800万円で治山ダム5基を設ける。今年度はこのうち2基を造る。ダムには木製資材を活用する。
 
 
写真=KTR福知山駅。後方で高架化工事が進む
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ