WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年5月23日のニュース

90歳も参加して茶摘み 菟原中の老人会が共同作業

0523ubaranaka.jpg 福知山市三和町菟原中の老人会が23日、龍源寺下の茶畑で茶摘みの共同作業をした。35年前から続ける老人会独自の取り組みで、どの会員も「今年もうまい煎茶(せんちゃ)が飲めるね」と汗をぬぐいながら作業に励んでいた。
 

 作業は午前8時から始まり、会員78人のうち元気な50人が参加。3時間で約200キロの若芽を摘んだ。参加者の最高齢は90歳の高橋三次さん。「みんなの顔が見られるので、茶摘みを楽しみにしているんです」と作業の輪に入っていた。
 
 茶畑は龍源寺の所有地で、約5アールの広さ。1970年に樋口悟由住職が入山したとき、クリ園だった土地を当時の老人会に提供したのが始まり。茶の苗木を植え、5年かけて茶畑に整備した。
 
 摘んだ葉は、京丹波町の製茶工場に運び、煎茶に仕上げてもらっている。寺や自治会に数キロずつ贈り、残りは会員で購入している。
 
 老人会の藤田進会長は「代々の会員さんのおかげで、老人会の茶畑として35年も続いています。毎年、新しい人も加わっており、みんなの交流の場として欠かせないものとなっています」と話していた。
 
 
 
写真
=新会員もベテランも和気あいあいと作業
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ