WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年5月21日のニュース

「丹波の漆かき」を映像化 生産組合がほぼ1年かけ

0521urusi.jpg 府無形民俗文化財に指定されている「丹波の漆かき」を伝承している丹波漆生産組合が、多くの人に関心を持ってもらえるようにと、初めて漆かきのビデオとDVDを制作した。福知山市夜久野町内で1シーズン通して撮影したものをコンパクトに編集しており、丹波漆を紹介する際に利用するほか教材としても活用していく。
 

 府、市両教育委員会の補助を受け、市内の制作会社に撮影・編集を委託して作った。撮影は昨年6月から10月にかけての漆かきシーズンに夜久野町内の山へカメラを持ち込み、11月には漆かきに使う当地独特の道具類を収録。冬から今春にかけて編集作業にあたった。
 
 シーズンを通して撮影したため、漆の木の周囲を整え、足場を組む準備段階から、初漆、盛り、遅漆、最後の止めがきまで、時期ごとのかき方の違いを収めることができた。生産組合の岡本組合長は「言葉や図解で説明しても伝えきれない部分が、映像で分かりやすく説明できるようになりました」と話す。
 
 各地で丹波漆を紹介する際に上映するほか、地元での各種学習会の教材にし、小中学生や若い人たちに漆への関心を深めてもらうことにしている。夜久野高原農匠の郷やくの内、やくの木と漆の館で見ることができる。希望者には実費で配布する。問い合わせは同館、電話(38)9226へ。
 
 
写真=丹波漆生産組合が、初めて制作した漆かきのビデオとDVD
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ