WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月26日のニュース

三段池公園遊具広場オープン GW初日にぎわう

0426yuguhiroba.jpg 大型連休・ゴールデンウイークが26日から始まった。好天に恵まれた初日には、福知山市猪崎の三段池公園で大型遊具を備えた広場がオープン。さっそく訪れた子どもたちの笑顔がはじけている。
 

 芝生広場・大はらっぱ横の高台にある面積約1万5500平方mを市が整備した広場で、名称は遊具広場。起伏のある一帯に芝生を敷き詰め、一角には子どもたちのために遊具を集めたコーナー「わんぱくひろば」が設けられている。わんぱくひろばの周囲は柵(さく)で囲ってあり、地面は転んでもけがをしにくいよう、弾性ゴム舗装を施している。
 
 午前10時からの供用開始式終了後に一般開放されると、「待ってました!」といわんばかりに子どもたちが満面の笑顔で次々に入場。式典開始30分前からわんぱくひろばを見つめている子もいた。
 
 6種のすべり台など25種の遊具を盛り込んだメーンの大型複合遊具をはじめ、子どもたちが大好きなロープウエー、ロッククライミング調の遊具などがあり、さっそく子どもたちの歓声が響いている。
 
 高日音彦市長は「子どもたちが喜んでくれてうれしい。連休中はたくさん来てもらえると思う」と目を細めていた。
 
 わんぱくひろばの対象は3歳から12歳までで、6歳までの幼児には大人が必ず付き添う。年中無休だが、遊具管理のため夜間は施錠する。開場時間は午前8時30分から午後5時(6月−8月は午後6時30分)まで。遊具広場にある最寄りの第10駐車場も開場時間に合わせて利用できるようにしている。
 
 
写真=オープンした三段池公園遊具広場内のわんぱくひろばで子どもたちの笑顔がはじけた
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ