WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月24日のニュース

ほっこり館 26日に再開 夜久野の温泉

0424onsen.jpg 福知山市は26日から、夜久野高原「農匠の郷やくの」の核施設・温泉ほっこり館の営業を再開する。同施設を管理していた第三セクター・やくのふる里公社の破産による休業から半年ぶりで、ゴールデンウイークにはにぎわいが戻りそうだ。
 

 農匠の郷の11施設のうち6施設が、同公社の経営難に伴い、昨年11月中旬から休業し、市では新たに指定管理者を募集。温泉は「意欲・能力・実績」があるとして市内の福知山温泉ホテルロイヤルヒル福知山を選定し、ボイラーや浴槽改修など営業再開に向けて準備を進めていた。
 
 料金は大人600円(中学生以上)、小人(3歳以上)300円。回数券もある。水曜日が休館だが、26日から5月6日までは無休。営業時間は午前10時から午後10時まで。
 
 温泉のほか、同ホテルの管理が決まった宿泊研修施設「夜久野荘」と茶室「一道庵」は5月中旬に営業再開予定。やくの農業振興団が指定管理者になった体験農園は、体験参加者を募集中。「やくの花あずき館」と「レストラン本陣」は6月市議会で指定管理者を決める。

 営業を続けているやくの高原市では「温泉休業の影響で客足が減り、売り上げが落ちていました。ゴールデンウイークを控えて再開することになり、うれしい」と喜んでいる。

写真=ほっこり館の露天風呂
 
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ