WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月19日のニュース

長尾のシバザクラが見ごろ ピークはGWごろ

0418nagao.jpg シバザクラの名所として知られる福知山市長尾の国道176号沿いの斜面で、ピンク色のかれんな花が咲き始めた。01年から植栽を始めて以来、毎年少しずつ規模を広げており、今では約8000株が一帯を覆っている。例年より1週間ほど遅いが、日当たりの良い南斜面は見ごろを迎えている。
 

 シバザクラは背丈が低い多年草で、地上に広がり、花のじゅうたんを敷いたように咲き誇る。長尾地区の有志20人で組織する「花の郷長尾」が、地区の玄関口にあたるこの斜面の付近でごみ投棄が後を絶たないことから、環境美化にと植栽を始めた。
 
 最初は約2000株だったが、少しずつ株数を増やしている。斜面上まで散策路をつけ、展望スペースに手作りの木製看板や休憩用のベンチを置くなど、花の名所としての装いを整えており、近くに駐車場も設けている。
 
 このところ雨の日が多かったが、春の日差しを受ける南斜面は開花が早く、見ごろに。北風を受ける斜面はまだつぼみの状態で、ゴールデンウイークのころにピークを迎えそうだ。
 
 坂田代表は「京阪神や丹後、舞鶴方面からも来る人が多い。休憩がてら立ち寄って花見を楽しんでください」と話している。
 
 斜面前ではシバザクラの苗の販売をしている。ゴールデンウイーク明けまでの毎週金、土、日曜日に開店する予定だが、なくなり次第閉店する。時間は午前9時から午後5時まで。
 
 
写真=南斜面が見ごろを迎え、かれんな花が咲いている
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ