WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月17日のニュース

避難所に迷わず行けるよう 案内、誘導標識を設置

0417hinan2.jpg 福知山市は小中学校など市の広域避難所53施設に、避難所だということが分かる案内標識を設置。周辺道路には避難所への誘導標識も設置した。04年の台風23号被災の際には、避難勧告が出ても実際に避難したのは対象者4万2537人のうち、わずか8%の3656人にすぎなかった。避難所が知られていなかったことも大きな要因の一つとなっていたことから、分かりやすい標識を設置したもの。
 

 案内標識は学校の校門などに掲げ、出入り口が複数ある施設は2カ所に掲げた。縦90cm、横70cmの看板。災害時広域避難所になっている施設だということを文字とマークで示し、英語表記も添えた。マークは国土交通省河川局の手引きに準じた。
 
 誘導標識は縦85cm、横30cmで、避難所の方向と距離を矢印と数字で示している。避難所の周囲500m付近の主要交差点などの電柱に計227枚取り付けた。
 
 地理に不案内な人を避難所へ誘導するほか、地元の人たちの目に触れることで日ごろからの避難所への意識付けを図る。
 
■防災行政無線の屋外スピーカーも■
  
 市の広域避難所は、各小中学校(近隣の施設を避難所としている公誠小・北陵中、育英小・夜久野中を除く)と日新コミセン、成和コミセン、三段池公園総合体育館、長田野体育館、三和荘体育館(三和町民体育館)、夜久野ふれあいプラザ、金屋ふれあいセンターなどが指定してある。
 
 また市は住民に防災情報を知らせる屋外スピーカーを、07年度事業として6カ所に整備した。由良川の氾濫(はんらん)による浸水想定区域の石本▽安井▽厚中問屋▽猪崎・城山▽東堀▽高畑地区。風水害、地震などが発生した時や、発生しそうな時に、必要な情報を防災行政無線を使って市役所から一斉に放送する。スピーカーについては、今年度も7カ所に設置する計画。
 
 
写真=避難所付近の主要交差点には誘導標識を出した

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ