WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月12日のニュース

農作業本格化 大江町で早くも田植え

0412taue.jpg ソメイヨシノが散り始め、竹林ではタケノコが次々と顔を出す。春本番を迎え、福知山では早場米の地域で田植えが始まり、茶も芽を吹き出した。冬場のひと時の休息期を終え、農家の人たちが田畑に出る多忙な時期がやってきた。
 

 福知山市大江町内で早くも田植えが始まっている。同町三河、農業、高橋さん(71)は12日から作業。稲刈りは8月20日ごろにする。
 
 同町内では秋雨や台風シーズンまでに稲刈りができるようにと、早めに田植えをするところが多い。高橋さんは昨年から田植えの時期を早め、今年は昨年よりさらに6日早く始めた。
 
 同日は午前7時から、三河谷の府道沿いにある田んぼ3枚(25アール)で、高橋さんら家族5人が出て作業をした。少し肌寒かったが、水が張られた田んぼに次々とコシヒカリの苗が植えられ、約2時間で終わった。
 
 「今年は苗の質がいいので、よい米がとれそうです」と高橋さん。国道沿いにも田んぼを持っており、そちらは今月下旬に田植えをするという。 
 
 
写真=次々と苗が植えられていった
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ