WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月10日のニュース

福知山産農産物をPR スーパーなど「地産地消推進店」に認定 

0410tisantisyo.jpg 福知山市地産地消推進協議会は9日、市内で作られた農産物を積極的に取り扱う直売所やスーパー、飲食店など10店舗を第1号の「市地産地消推進店」に認定した。安心・安全で良質な福知山産のネームバリューを高めていくことで地産地消の拡大を図り、農業振興へもつなげる狙い。
 

 認定事業は初の試みで、3月3日から同月17日まで申請を受け付けていた。名乗りを上げたのは直売所、飲食店、スーパー、青果店、旅館の10店舗。販売では福知山産コーナーを設けての年間営業日数、料理材料として使う場合は表示方法などに認定条件があり、全店舗が基準を満たした。
 
 会長の高日市長から認定書を受け取った店主たちは「消費者に喜んでもらえる安心安全の地産販売をしたい」「地元の人が地元の旬のものを食べることが最高の薬膳と聞いた。そういう機会を提供していきたい」などと抱負を語った。「推進店が名前だけで終わらぬよう、行政も協力をお願いしたい」との注文も出ていた。
 
 推進店には、啓発用の専用のぼりとシールが配布され、来店者らの目印に使うことができる。同協議会は今後も推進店数を増やしていきたい考え。
 
 
写真=市内10店舗に地産地消推進店の認定書が渡された
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ