WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月 9日のニュース

廃校の小学校分校を障害者と住民の交流拠点に 三和町中出

0409nakade.jpg 廃校となった福知山市三和町中出の細見小学校中出分校を、障害者と地元住民が農業体験を通じて交流できるスペースにしようと、いま準備が進められている。地元の人や障害者らで「なかで虹の分校」準備委員会を作り、間もなく“開校”予定で、準備委員会では13日に学校の掃除をしてくれるボランティアを募っている。
 

 準備委員会は、発起人で運送引っ越し会社を経営する檜木委員長や地元の人らで組織している。
 
 知的、身体などの障害者らを対象に、当面はシイタケ取りなどをする。将来的には畑や休耕田を借りて、野菜、米栽培をしていきたい考え。栽培方法などは地元の人たちにも教えてもらい、交流を図る。元教員が読み書きも教える。
 
 13日の掃除は午前9時から正午まで。敷地内の草引きや溝そうじ、教室内の清掃などを計画している。
 
 中出分校は市と賃貸契約を結んで借り受けた。木造平屋建てで、床面積は395平方m。1892年(明治25年)に開校し、児童数の減少から2002年3月末に閉校した。近く6年ぶりににぎやかな声が戻ってくる。
 
 
写真=交流拠点にする中出分校
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ