WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年4月 3日のニュース

小橋建太選手をリング上で大使に任命

0403kobasi.jpg 福知山市出身者や福知山にかかわりのある人たちに、古里の情報を全国に発信してもらう「ドッコイセ大使」の第1号に、大病から奇跡的なリング復帰を遂げた小橋建太選手が選ばれた。5月11日に猪崎の三段池公園総合体育館で開かれるプロレスリング・ノア福知山大会で、市からの任命式が行われる。
 

 今年度から実施する新事業。大使に任命されると、講演会の講師になったり、各種のイベントに参加したりして、福知山の活性化と情報発信に協力する。
 
 小橋選手はプロレスリング・ノアに所属。一昨年7月に腎臓がんの手術をし、昨年12月2日に日本武道館での大会で546日ぶりにリングに復帰した。今年は小橋選手のデビュー20周年の年でもあり、復帰戦を含め、これまで不屈の精神でリングに上がってきたことをたたえ、大使第1号に任命することにした。
 
 任命式ではリング上で、高日音彦市長が小橋選手に大使の任命証を渡すほか、ノアのロゴが入った浴衣を贈呈し、この浴衣を着てドッコイセまつりに参加してもらえるよう依頼する。
 
 小橋選手は、大会翌日の12日には母校の桃映中学校と大江中学校で講演。その生きざまを話し、生徒たちに生きることの意義や命の重み、大切さを伝える。
 
 
写真=ドッコイセ大使に任命される小橋選手
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ