WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月31日のニュース

市幹部汚職:真相究明へ更にアクションを 第2回市民集会

0331syukai.jpg 福知山市の公共工事をめぐる市幹部職員らの贈収賄事件をめぐって、「第2回汚職事件の真相を究明する市民集会」が29日夜、市民会館ホールで開かれた。会場からは、職員個人の問題ではなく、市役所全体の問題として市長の責任を問う意見が出た。
 

 福知山地方労働組合協議会などが主催。同日は「福知山市の汚職事件の真相究明を求める市民の会」の設立総会もあった。
 
 191人が出席した市民集会で代表委員の宮本平一さんは、「疑惑究明のため市民自らが立ち上がる姿勢を示すことで、福知山の明日を築くことができると思う」とし、「疑惑を解明するにはどういうアクションが必要か、今後さらに考えていきたい」とあいさつした。
 
 このあと、事件の経緯や議会の百条委員会に関すること、市民病院、武道館の工事に関する疑惑や職員の処分などについて質問した「市民要求書」を市へ提出したが、個別の項目に対して回答されなかったことなどを報告。来場者からは「武道館の工事をやめないと福知山の未来はない」「党派を超えて大同団結すべき」などといった声が上がった。市民の会は「この運動が形骸(けいがい)化しないよう、見える活動をしていく」としている。
 
 
写真=191人が集まった第2回市民集会
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ