WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月31日のニュース

一般事務職で初の女性部長誕生 福知山市人事異動

 福知山市は、4月1日付で人事異動を発令する。278人の中規模異動で、汚職事件を背景に同一職に長期在職する管理職の配置転換を進めたほか、部長級への若手登用や次長級昇格者の大幅増などで人材選択の幅を広げ、組織構造転換への布石を打つ。第4次市行政改革に取り組む中、一般行政職は新規採用を抑制し、職員総数は1270人(男性726人、女性544人)。昨年4月1日時点より13人減る。
 

 市は、汚職事件で逮捕・起訴された元次長を同一職に配置し続けてきたことが事件発生の一因だったとの見方をしている。このため、新年度の異動では同一職が4年以上の管理職の配置換えを例年以上に進めた。
 
 部長級への昇格者は6人で、年齢にとらわれずに起用したとし、一般事務職で初めての女性部長も誕生する。近年の次長級の異動は多くても10人余りだったが、今回は35人と大幅に動いた。うち34人が昇格者で、数が限られたこれまでの次長級から部長級へのレールを取り払い、効果的な人材登用につなげる。
 
 機構改革では、重点事業推進に向けた1室の新設と1係の再編に取り組む。
 
 駅南、石原、緑ケ丘、駅周辺、河守の各土地区画整理事業保留地などの早期売却を進めるため、都市整備部に用地販売促進室を新設する。事業効果の早期発現と同事業特別会計の経営健全化を図る狙い。次長級と係長級の2人体制。
 
 バス交通を地域の実情に即した体系に再構築し、利用促進を図るための専門の係を作る。これまで担当していた市民人権部生活交通課の交通労働係を、バス交通問題を専門的に扱う交通対策係と同部のとりまとめなどをする管理調整係に分ける。
 
 退職するのは医療職を含み60人。部長級は7人。新規採用は一般行政職16人、医療職38人。女性職員の新規登用は部長級1人、課長補佐級4人、係長級10人。組織数は10部5室35課3支所99係になる。
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ