WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月25日のニュース

公示地価二極化 福知山駅北の商業地が府内1の下落率

 今年の公示地価(1月1日現在)が発表された。全国平均は2年連続で上昇、府内でも京都市などで上昇が続き府平均は全国8番目の伸び率となったが、北部は下落に歯止めがかからず、ますます二極化が進んだ。商業地の府内下落率1位と3位は福知山市の駅北の土地だった。
 

 公示地価は相続税評価や固定資産税評価の際の目安となり、企業会計で資産の時価評価にも使われる。
 
 府全体では今年2・1%上昇した。内訳は住宅地が1・8%▽商業地が前年より伸びが鈍ったものの、それでも4・1%▽準工業地が1・6%▽工業地が3・6%、それぞれ上昇。調整区域内宅地は1%下がった。
 
 市町村別では京都市の住宅地が2・7%、商業地が5・8%上がり、宇治市も住宅地が2・8%、商業地が4・3%上がったのに対し、亀岡市以北は軒並みダウン。
 
中丹・丹後地方の下落率は、福知山市=住宅地3・1%、商業地4・8%▽綾部市=住宅地4・4%、商業地3・7%▽舞鶴市=住宅地3・7%、商業地5・3%▽宮津市=住宅地2・1%、商業地4・9%▽京丹後市=住宅地3・7%、商業地4・5%▽与謝野町=住宅地3・2%、商業地3・5%。
 
 府内の商業地で最も下落率が大きかったのは福知山市末広町1丁目(けやき通り沿い)の土地で、昨年は1平方mあたり19万6000円だったのが、今年は8・2%下がって18万円になった。2位は舞鶴市浜で6・4%ダウン。3位は福知山市裏ノ44(中央通り沿い)の土地で、11万2000円だったのが6・3%下がり10万5000円になった。
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ