WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月18日のニュース

福知山笑顔大賞に全国から390点

0318egao.jpg 「笑った顔が、いちばん好き!」を合言葉に、福知山市が全国から笑顔写真を募ったところ、28都道府県の199人から390点が寄せられた。最優秀の福知山笑顔大賞には、浅岡由幸さん(53)=愛知県知立市=の作品が選ばれた。応募者一人ひとりの写真紹介コメントもつけた全作品を23日午前10時から午後5時まで、市民会館31号室に展示して、笑顔いっぱいの空間をつくる。入場無料。
 

 市町合併記念の市民提案型事業の一つ、「福知山市 笑顔の写真全国公募」として昨年11月26日から1月31日まで作品を募っていた。全国の笑顔を集めようと、応募方法はインターネットを採用。府内からが3分の1を占めたが、北は北海道、南は鹿児島県からも寄せられた。
 
 笑顔づくりのスペシャリストとして知られる、笑顔アメニティ研究所代表取締役の門川義彦さんが審査し、大賞1点、準大賞3点、市制施行70周年記念特別賞1点を選んだ。
 
 大賞に輝いた浅岡さんの作品は、大学生の仲良し太鼓グループを被写体に、本番前の気の合った笑顔をとらえた。青空をバックに円陣を組むさわやかな構図で写している。門川さんは総評で「みんなどれも一等賞です。その中から、見た人が思わず笑顔になっちゃう、とびきりの笑顔の写真を選びました」とコメントしている。
 
 ズームアップの笑顔、目を細めた笑顔、はにかんだ笑顔。展示会場では、様々な笑顔に会える。
 
 
写真=福知山笑顔大賞の浅岡さんの作品
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ