WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月18日のニュース

三段池動物園の新スター 福ちゃんの妹がデビュー

0318tenagazaru.jpg 福知山市猪崎、市動物園で一昨年11月25日に生まれたシロテテナガザルの雌「チビちゃん」が21日から、一般公開される。人気者の福ちゃんの妹。園の入り口近くで、来園者とふれあえる形で飼育する。園では福ちゃん同様にアイドル的存在になれば−と期待している。
 

 チビちゃんは、国内の現役のシロテテナガザルの中で、多産の最多記録を持つ「十三子(とみこ)」から生まれた8番目の子ども。生後1歳4カ月近くになり、人に少し慣れてきたため、屋外で飼育することにし、7日に親から離し、日中は園の事務所で育てている。
 
 現在体長約60cm、体重は約1kg。体毛は茶色で、園ではチビちゃんの愛称で親しまれている。女性や子どもには慣れているが、まだ男性は苦手なようで、そばに近づくと逃げるそぶりを見せる。
 
 おてんばな福ちゃんと比べると、性格は穏やか。二本松園長は姉たちと同様に、成長するに従って男性にも慣れていくと見ている。
 
 しばらくは福ちゃんと少し離れたところにおくが、2匹が慣れてくれば、福ちゃんがいる囲いを広げて、その中に放ちスキンシップできるようにする。現在4歳の福ちゃんは、あと2年すると、きばが生え危ないため、おりの中に戻すが、それまでは姉妹2匹のアイドルが来園者を楽しませる。チビちゃんの正式な名前も公募で決めることを考えている。
 
 二本松園長は「福ちゃんは大人を中心に親しんでもらえるようにし、チビちゃんのほうは小さな子どもたちにさわってもらえるようにしたい。いずれにしても園のスターになりそうです」と話している。
 
 
写真=21日から屋外で一般公開されるシロテテナガザルのチビちゃん
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ