WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月17日のニュース

大江町毛原の棚田が府選定文化的景観第1号に

0315tanada.jpg 府文化財保護審議会は、福知山市大江町毛原の棚田景観を「府選定文化的景観」に指定した。指定日は11日。今回が府第1号指定で、同時に久美浜湾カキの養殖景観、和束町の宇治茶の茶畑景観が選ばれた。
 

 1月に登録された府景観資産8件の中から、「特に文化的価値の高い地域」が指定された。
 
 かつて文化財といえば建物や書画、像といったものが中心だったが、世界文化遺産の概念が国内で制度化され、2005年の文化財保護法改正で「景観」も文化財として保護していくことになった。
 
 文化的景観は、見た目の美しさだけでなく「地域における人々の生活又は生業及び当該地域の風土により形成された景観地で、我が国民の生活又は生業の理解のため欠くことのできないもの」とされている。
 
 毛原の棚田は約105haを指定。エリア内には四季ごとに様々な表情を見せる棚田のほか、元普甲道(宮津街道)や剣豪・岩見重太郎の袈裟(けさ)切り地蔵、急な石段を上る氏神、アカガシの巨木など歴史的・文化的記念物や豊かな自然が残る。府教育委員会などは今後、地域文化の保護と維持、伝統・習慣の継承に力を入れるほか、文化的景観を生かした地域の活性化も図っていく。
 
 
写真=四季ごとに美しい表情を見せる棚田(そばの花が咲くころ)
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ