WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月10日のニュース

市幹部汚職:福知山市議会が百条委を設置 全会一致で

0310gikai.jpg 福知山市民病院立体駐車場建設工事などの受注をめぐる汚職事件で、市職員の芦田勲・元次長が逮捕・起訴されたことを受け、市議会は10日、再開した3月定例会本会議で、「福知山市職員収賄事件調査特別委員会」を設置した。同特別委員会は地方自治法第100条に基づく権限を持たせた、いわゆる「百条委員会」。市では58年ぶりの設置となった。

 委員は9人以内で構成し、「市民病院・武道館建設事業」に関することを調査する。委員会には「調査のため必要があるときは関係人の出頭及び証言並びに記録の提出を求めることができる」との調査権限がある。
 
 設置は議員提案。提案者の松本良彦議員が提案理由を説明したあと、質疑があり、野田勝康議員が「調査だけで終わるのか」と質問。これに対して松本議員は「事件の背景、人事管理、組織体制を調査し、市に対して人事管理、組織体制を提案できる調査をしたい」と答弁した。採決に移り、全会一致で可決した。議決の際には約50人が傍聴し、可決の瞬間、盛んに拍手をした。
 
 議会事務局によると、百条委員会の設置は市制施行以来2回目で、1950年(昭和25年)に「福知山市の土木工事に関する諸問題調査特別委員会」が設けられた。
 
 
写真=調査特別委員会の設置議案を全会一致で可決した(きょう午前10時55分)
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ