WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月 7日のニュース

市幹部汚職:病院機器工事でも便宜か

 福知山市民病院の駐車場建設工事に端を発した汚職事件で、内部調査を進めてきた福知山市が、病院本体の機器購入設置工事でも元病院建設室長・芦田勲被告(57)が贈賄容疑の業者側に便宜を図った可能性がある−との疑惑を持っていることが、7日までにわかった。
 
 疑惑対象となっているのは、07年度の中央材料機器購入設置工事3件。いずれも贈賄容疑で逮捕者が出ている建設業者が落札している。
 

 市によると、中央材料機器について、当初は医療機器取り扱い業者からの備品購入を計画していたが、この中の滅菌機器や洗浄機器などに配管工事が必要で「設置後の施工責任の明確化や地元業者の育成を考慮し、工事として地元業者を指名するほうが適当」との芦田被告からの提案があり、最終的に工事発注に変更されている。
 
 受注機会を増やすために3件に分けて入札を行うことにし、それぞれ地元業者10者が選定され、すべて贈賄容疑者がいる業者が落札した。落札率は3件とも96%以上だった。
 
 発注方法変更や指名業者選定は、芦田被告だけでなく病院事業管理者や副院長など病院幹部も構成メンバーの指名選定委員会で行った。しかし、入札執行や契約、指名業者選定案の作成などの関連事務は病院建設室が担当しており、市は芦田被告が職務権限上において便宜供与を図ることが可能だったと見ている。
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ