WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年3月 5日のニュース

駅北の大規模街区 土地購入希望事業者なく賃貸に条件変更

0305daikibogaiku.jpg JR福知山駅北側で整備する約1・4haの大規模街区を、商業施設として一括活用する民間事業者を募っている福知山市は4日、募集条件を変更すると発表した。これまでに複数の業者が意欲を見せていたが、大半の土地を購入した上で建物を作る必要があることの条件が厳しく、まとまらなかった。このため、土地を「購入」から「20年間の定期借地賃貸」に切り替えて仕切り直す。
 

 大規模街区は、駅周辺の高架化と土地区画整理事業により集約した市土地開発公社・市開発公社所有の約1万2700平方mと、個人所有の約1800平方mを合わせたもの。
 
 以前の条件では、個人所有は定期借地賃貸で、両公社所有分は最低でも約20億円以上で購入する必要があった。活用に向けて複数社が名乗りを上げていたが採算が合わず、すべて断念していた。
 
 地方都市での大型商業開発は、定期借地賃貸契約が急増している傾向なども受けて条件を変更。公社所有分の賃貸料は年間最低額約6280万円に設定した。
 
 市福知山駅周辺整備課は「関心を寄せてはいただく中で、民間事業者側からも『賃貸ではだめか』との声を聞いていました。条件変更で中心市街地活性化に向けて一日も早い誘致につなげたい」としている。
 
 また、事業名を福知山駅北大規模街区賑(にぎ)わい拠点創出事業者募集に変更する。
 
 募集要項の説明会を21日に開き、活用事業者の選定審査は7月下旬を予定している。 
 
 
写真=条件変更して活用事業者を再募集する駅北大規模街区
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ