WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年2月26日のニュース

福知山市幹部、口裏合わせて接待隠す 部長ら2人を降格処分

 福知山市は25日、市民病院・新武道館を舞台にした汚職事件の贈賄業者から度重なる接待を受けていた土木建築部職員3人について、追加の処分を発表した。これまで減給処分にしていたが、市の聴き取り調査の際に口裏合わせをして虚偽報告をしていたほか、北陸旅行以外にも接待を受けていたことが分かり、利害関係のない部署へ異動させた。岡田部長と大槻・次長兼契約検査課長は、それぞれ一般職員に降格させた。
 

 市は「これは管理職として不適当と判断しての分限処分。懲戒処分については捜査の行方を見た上で、改めて厳正に行う」としている。
 
 これまで3人は市の調査に対し、業者からの接待は2回の北陸旅行など3回だとしていたが、警察の捜査の進展などを受けて再度問いただしたところ、ほかにも3回、丹波市氷上町のパブや神戸市内で接待を受けていたことを明かした。また2回目の北陸旅行については、領収書の偽装もしていた。業者が警察の事情聴取を受けた日に、その家族から職員に連絡があり、「金は払ったことにしておいてほしい」との依頼があり、「会費制の旅行」だとするために領収書を配り、口裏を合わせたという。
 
 いずれの接待にも、先に逮捕・起訴されている芦田勲元市民病院建設室長が同席している。
 
■市長は給料2カ月半額に
 
 会見で高日音彦市長は「幹部が口裏を合わせてうそを言っていたことに、非常に憤りを感じている。布団の中で涙が止まらない夜を過ごしている」と悔しさをにじませ、自らの給料を再度引き下げ、4月から2カ月間半額にすることを表明した。
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ