WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年2月18日のニュース

雪の茅の輪くぐって厄除け祈る 鋳物師の厄神さん

0218yakuyoke.jpg 福知山市鋳物師町の高良厄除神社で18日から、厄除大祭が始まった。市内外から親子連れやお年寄り同士ら多くの参拝者が訪れ、雪が残る境内で厄除け祈願などをしている。
 

 地元の人で大切に守られている同神社は「鋳物師の厄神さん」と親しまれている。同日朝から参拝者の列が続き、鳥居に取り付けられた「茅(ち)の輪」(くぐり輪)を、腰をかがめてくぐり、厄除けや延命長寿などを祈願していた。
 
 近所に住む70代の2人連れの女性は「毎年参っています。交通安全、家内安全をお祈りしました」「孫が本厄なので来ました」と話していた。
 
 18日は午後10時ごろまで、19日は午後2時ごろまで(特別祈とうは午後1時まで受け付け)。
 
 今年の本厄は男性が昭和23、42、59年と平成14年、女性が昭和23、51年と平成2、14年生まれ。
 
 
写真=雪をかぶった茅の輪をくぐり参拝する人たち
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ