WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年2月17日のニュース

市内で最も早く卒業式 京都共栄高

0216kyouei.jpg 福知山市東羽合の京都共栄学園高校(国田敦校長)で16日、卒業式が行われ、182人が新たな道に向け、思い出が詰まった校舎を後にした。市内7高校のうちでは最も早い。
 

 卒業式は午前10時から体育館で始まった。卒業生が入場後、吹奏楽部の演奏に合わせて声楽関係の仕事をめざす足立さんが学園歌を独唱。卒業生一人ひとりの名前が読み上げられ、卒業生の代表が、壇上で国田校長から卒業証書を受け取った。
 
 式辞に立った国田校長は「3年間、様々なことがあったが、仲間とともに今日ここにそろったみんなは立派です。卒業は一つの通過点。今後はすべてがうまくいくわけではない、失敗すればまたやり直せばいい。人生は出世や金もうけを争うものではなく、幸せになるためのもの。頑張ってほしい」とエールを送った。
 
 在校生代表の宇野さんの送辞に対し、卒業生代表の辻君が決意を述べた。
 
 また式の中で、3年間休まず登校した30人が皆勤賞、休みが3日以内だった24人が精勤賞を受けた。スポーツの全国大会などで活躍し、ファッション甲子園で準優勝した生徒計6人には特別教育活動賞が贈られた。
 
■他校も今月中に
 
 22日には福知山女子、福知山淑徳両高校、23日には福知山成美高校で卒業式がある。福知山、府立工業、大江の府立3高校は29日。
 
 
写真=卒業証書を受け取る生徒代表
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ