WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年2月16日のニュース

市幹部汚職:市役所に再び捜査の手 新武道館でも贈収賄容疑

0216kataku.jpg 福知山市民病院改築工事に端を発した汚職事件は、府警などのその後の調べで、市武道館の移転新築工事にからむ汚職にまで広がった。市が職員に対する聞き取り調査の中間報告を発表しているさなかの再逮捕。市庁舎と現武道館には、15日午後にも捜査員の家宅捜索が入り、職員や市民らに再び衝撃が走った。
 

 府警本部捜査二課と福知山署など合同捜査班は15日、元市民病院建設室長、芦田勲被告(57)=収賄罪で起訴済み=を、三段池公園内で現在建設中の武道館移転新築工事などでも特定業者に便宜を図り、その見返りに飲食や温泉旅行の接待を受けたとして、収賄容疑で再逮捕した。
 
 贈賄側は、芦田被告と業者の仲介役をしていた団体職員、山口純資被告(48)=贈賄罪で起訴済み=を再逮捕。山口被告が監査役を務めていた市内の芦田総合建設の社長、芦田克弘容疑者(37)=大池坂町=、兵庫県丹波市の電気工事会社・双葉の副社長兼北京都支店長、角田健容疑者(51)=丹波市氷上町谷村=をそれぞれ逮捕した。
 
 芦田勲容疑者は、病院建設室長の任を終えた後の07年4月から、新武道館や複合施設・仮称北近畿の都センターなど大型ハード4事業を進めるために新設された市都づくりプロジェクト建設室長を務めていた。
 
■入札参加など便宜図る 芦田元室長ら再逮捕
 
 合同捜査班の調べによると、芦田勲容疑者は、病院改築工事と武道館移転新築工事に絡み、電気設備工事の指名競争入札に贈賄側の業者が参加できるよう指名条件変更を働きかけたほか、最低制限価格の概数漏洩(ろうえい)や下請け業者への口ききなどをして贈賄側の3人に便宜を図ったとされる。その見返りとして、昨年12月までに飲食や北陸方面への温泉旅行など、複数回にわたり接待を受けた疑い。接待の合計額は数十万円相当という。
 
 府警は、芦田勲容疑者が便宜を図ったと思われる事案が06年から続き、その数は少なくないと見ている。芦田勲容疑者は容疑を否認、贈賄側は認めているという。
 
 
写真=押収資料を市武道館から運び出す捜査員
 
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ