WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

   

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年2月12日のニュース

府民総体市町村駅伝 福知山は2年連続2位

0212ekiden.jpg 京都府内各市町村の代表選手がタスキをつなぐ第30回府民総体市町村対抗駅伝競走が10日、福知山市の三段池公園をスタート・ゴールとする8区間36・309kmコースで開かれ、綾部市が1時間57分25秒で初優勝を飾った。地元福知山市も健闘し、昨年に続き2位でゴールした。
 

 府民総体の最終競技で、今年は22市町村が参加した。同公園をスタートし、川北−私市−綾部市小貝町−物部町−福知山市大江町南有路−夏間−筈巻を回って同公園に戻るコースで、中学生から一般までの男女混合のチームで競った。
 
 午前11時のスタート時は気温7度。時折冷たい雨が降る悪コンディションの中、1区の一般女子が元気に駆け出した。予想通り1区で飛び出したのは、全国都道府県対抗女子駅伝府代表の木陦0044良子選手(与謝野町・佛教大)で、2位に10秒の差をつけた。
 
 福知山市は大槻奈里選手(立命館大)が43秒差の5位で2区にタスキをつなぎ、続く川端芙由子選手(日新中)は4位に上がった。以後、4、5、3、3、4位と順位を変えながら7区までつなぎ、8区の白須大督選手(自衛隊)が区間4位の力走で、京都市と宇治市の選手を抜き、2位に浮上しゴールした。
 
 優勝した綾部市は、1区16位と出遅れたが、2区の全国女子駅伝府代表の久馬悠選手(綾部中)が10位に浮上し、3区で5位、4区で1位となり、そのまま快調な走りをキープし、2位の福知山に2分22秒の大差をつけゴールした。
 
 成績は次の通り。
 
 【総合成績】(1)綾部市1時間57分25秒(2)福知山市1時間59分47秒(3)京都市1時間59分57秒(4)宇治市2時間1分2秒(5)与謝野町2時間1分6秒(6)京田辺市2時間1分13秒(7)城陽市2時間1分57秒(8)南丹市2時間2分12秒
 
 
写真
=三段池公園総合体育館前の道路からスタートする1区の一般女子選手たち
 
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ