WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年1月30日のニュース

市民駅伝のコースを変更 三段池で大はらっぱなどを周回

0130siminekiden.jpg 市民ランナーがタスキをつなぐ早春の祭典・市民駅伝(福知山市、市教育委員会、市体育協会主催)が3月2日、猪崎の三段池公園で開かれる。今年は従来のコースを変更し、同公園多目的グラウンドと大はらっぱ広場を使用する。市などは市内在住、在勤の社会人でつくる4人1組の参加チームを募っている。締め切りは2月20日。両丹日日新聞社が特別協賛する。
 

 今年で15回目。毎年、職場やサークルの仲間同士、同級生、家族らがチームをつくり、好タイムを狙ったり、仮装して観客を沸かせたりと、思いおもいの目的で挑んでいる。
 
 これまでは一時期を除き、三段池を周回するコースを設定していたが、市制施行70周年記念と大はらっぱ広場が完成したことを記念して、ゴムチップ舗装の園路がある同広場と多目的グラウンドを使うことにした。これまでより走者の様子やレース展開が見えやすく、応援の人たちも力が入りそう。
 
 スタート・中継・ゴールは多目的グラウンド。第1走者は同グラウンドを1周してから周回コースに出る2・6km、第2−第4走者は2・2kmの合計9・2kmを走る。男子と女子の部があり、男子の部は男女混成も含む。スタートは午前10時30分。
 
 参加希望チームは市民体育館、市武道館、長田野体育館、各支所にある申込用紙に必要事項を記入し、参加料1チーム2500円を添えて、市民体育館か市武道館へ持参する。
 
 男女の優勝、準優勝、3位をそれぞれ表彰し、4−8位には賞状を贈る。仮装やチーム名を工夫したチームなどにはアイデア賞など特別賞もある。
 
 
写真=昨年の大会のスタート直後の様子
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ