WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年1月28日のニュース

市幹部逮捕:高日市長、ふれあいミーティングで市民に陳謝

0128hureai.jpg 福知山市内を巡回して開いている「市長と語ろう ふれあいミーティング」が27日、市民会館で開かれた。22日に市職員が収賄容疑で逮捕されるという不祥事のあとの初めてのふれあいミーティングで、高日音彦市長は冒頭のあいさつで、これについて陳謝し、参加者からは市の対応についての質問も出された。
 

 ミーティングには、市民14人が参加。高日市長は冒頭で「このような事件が起き、ただただおわびするだけ。起訴されれば市の懲戒処分が適用できる規定があり、これを実施したい。信頼回復が第一であり、いま、職員に対して過去10年間に公務員倫理に反する行為がなかったか、正直に報告するよう聞き取りを行っている。29日ごろには聞き取りが終わると見ている」と話し、信頼回復に努める考えを強調した。
 
 出席者からは「職員への事情聴取では新しい問題は出てこないのではないか。内部告発者を守る制度をつくるなどし、公的な資金を投入するところは透明性を確保すべきだ」といった意見が出された。
 
 高日市長は「今回の件は市政の汚点であり、しっかり検証し、現在行っている聞き取りを参考にしながら、法令順守(コンプライアンス)の制度を作っていきたい。何としても再発を防ぎたい」と述べた。
 
 高日市長は出席者に、コンプライアンスの制度を3月の定例議会に上程し、議論を経て4月初めから施行したいという意向も示した。
 
 
写真=冒頭のあいさつで陳謝する高日市長
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ