WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年1月25日のニュース

待望の雪に児童ら歓声 公誠小で今季初のスキー教室

0125kosei.jpg 福知山市内で唯一、校舎の裏山にゲレンデがある雲原の公誠小学校(加藤由美校長、9人)は25日、今シーズン初のスキー教室を開いた。待望の積雪で児童たちは大はしゃぎ。気持ちよくシュプールを描いて歓声を上げた。
 

 裏山ゲレンデは教師や保護者たちが手を入れて整備しており、毎年、児童たちがスキー教室を楽しんでいる。年明けからも積雪があり、先週には低学年がそり遊びをしたが、スキーができるほどの十分な量には届かなかった。25日朝、積雪は35cmほどになり、児童たちが心待ちにしていた時間がやってきた。
 
 午前10時40分から授業が始まった。一滑りしたあと、わざと雪の中に飛び込むと、そこには体が沈みこむほどフカフカの新雪。児童たちの歓声がゲレンデに響いていた。
 
■この冬一番の積雪■
 
 冬型の気圧配置が続き、24日夜から福知山市内は本格的な雪に見舞われた。25日朝には市街地で18cm、山間部では最高39cmと、この冬一番の積雪を記録した。
 
 府中丹西土木事務所によると、午前9時現在の市内の積雪は、篠尾新町18cm、法用26cm、登尾36cm、雲原33cm、夜久野町今里39cm、三和町草山23cm、大江町仏性寺25cmとなっている。
 
 府や市では早朝から除雪車を走らせ、通勤や通学の足の確保に努めた。府土木事務所では5国道29府道の34路線で28台を出動させ、市は市道409路線で60台が作業にあたった。
 
 JRなど交通機関に大きな乱れはなく、学校でも一部の高校が授業開始を遅らせた程度で、通常通りの授業となった。
 
 京都地方気象台によれば、「冬型の気圧配置は次第にゆるむが、寒気の影響で北部では夕方にかけて雪が降る」としている。
 
 
写真=今シーズン初のスキー教室を楽しむ児童たち

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ