WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年1月17日のニュース

【農匠の郷問題】4月再開をめざし市が温泉などの指定管理者募る

 福知山市は、昨年末から営業休止が続いている福知山市夜久野高原、農匠の郷(市ファームガーデンやくの)の温泉など6施設の新たな指定管理者を17日から募集している。施設一括での募集ではなく、4分割することで施設ごとの専門性を高める。指定期間は08年度から4年間。

 指定管理者だった第三セクターやくのふる里公社が昨年11月に自己破産したことで、施設は破産管財人のもとにあったが、早期再開を目指す市が申し入れ、明け渡しを受けていた。
 
 募集は(1)温泉の「ほっこり館」、宿泊研修の「夜久野荘」、研修センターで茶室の「一道庵」は関連性が強く一括(2)和菓子製造販売をしていた農林水産物処理加工施設「花あずき館」(3)レストラン「本陣」(4)子ども等体験農園−に分けた。
 
 応募資格は一定の団体ならば法人格は問わない。個人は申請できない。希望者は2月6日午後5時15分までに、必要書類を市役所夜久野支所地域振興係=電話(37)1103=に持参して申し込む。
 指定管理者は、このあと3月市議会で承認を受けることになる。温泉の漏水対策などは、同公社への指定管理料未払い分などの既存財源を活用することを考えており、4月からの営業再開をめざす。
 
■25日に現地説明会
 
 今回の募集にあたり、25日に夜久野荘会議室で現地説明会を開く。開催時間は次の通り。
 花あずき館=午前10時▽本陣=午後1時30分▽子ども等体験農園=同2時30分▽温泉など3施設=同3時30分
 
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ