WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年1月10日のニュース

福知山ファミリー 近く閉館−管財人が通告

0110family.jpg 商都・福知山のシンボルだった福知山市駅前町のショッピングセンター「福知山ファミリー」が、近く閉館することになった。昨年1月24日にビル運営会社が自己破産し、以後、再生へ向けた方策が探られたが、解決策は見つからなかった。入館している各専門店は「長くご愛顧いただいたみなさんへのお礼に」と、11日から全館閉店セールを始める。
 

 ビル会社が倒産した後は、破産管財人の京都市内の弁護士がビルの管理運営を行い、新たな運営者を探してきた。複数の引き合いがあったが、いずれも折り合いがつかず、1年が経過した。
 
 専門店で組織する同友店会には昨年12月中旬に、「1月末で閉館する」と管財人から連絡があった。しかし「1月末では顧客対応のこともあり、急すぎる」として、2月末までの猶予を申請。管財人からの回答はまだないものの、このまま起死回生の解決策が登場しない限りは、1月末か、遅くとも2月末には閉館することになった。
 
 現在は食品スーパーと18の専門店、文化教室などが入っている。専門店の多くは、市内で移転して営業を続ける。1972年の開館以来営業してきた専門店の店長は「お正月は多くの来店者があり、にぎわったのに残念でなりません。ごひいきいただいたお客様に感謝して、各店とも最後まで全力でご奉仕させていただきたい」と話していた。
 
 
写真=多くの店が移転を決め、既に閉店セールのポスターが並ぶ館内
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ