WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2008年1月 7日のニュース

防火、防災の気持ち一つに消防出初め式 音無瀬橋で一斉放水

0107housui.jpg 福知山市消防出初め式(市主催)が6日、中ノの市厚生会館などで開かれた。消防署員、消防団員ら2136人が参加し、式典後は分列行進や一斉放水などがあり、安心、安全なまちづくりに向けて心を一つにした。

式典では、高日音彦市長が式辞で「台風23号災害を教訓に、防災行政無線によるサイレンや広域避難所の案内表示板設置のほか、総合防災センター建設の基本設計に着手したところで、今後も市民のみなさんが安心して安全に暮らせる北近畿の都にふさわしい防火、防災体制の確立を図らなければならない」と述べた。続いて消防団関係者や自治会など、491個人・団体に表彰状、感謝状が贈られた。
 
 続いて広小路通りでは、市内の保育園、幼稚園児らでつくる幼年消防クラブによる防火防災パレードのあと、市消防本部の女性職員2人の放水訓練が披露された。さらに消防団員、署員ら約1100人、車両50台が約200mの通りを分列行進し、高日市長や市民らが見守る中、きびきびとした動きを見せた。
 
 最後に音無瀬橋下流の由良川右岸から一斉放水。カラー放水もあり、色鮮やかな水柱が上がり、団員たちは防火、防災の気持ちを新たにしていた。
 
 
写真=水煙の中に虹が立つ。由良川で行われた一斉放水
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ