WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年12月12日のニュース

居母山をエビネの群生地に 夜久野のクラブ100株植栽

1212ebine.jpg 山野草を見ながら気持ちよく山に登ってもらおうと、福知山市夜久野町在住の登山愛好者らでつくる居母山クラブはこのほど、町内の居母山(標高730・6m)の登山道にエビネランの苗100株を植えた。同クラブでは将来エビネランが群生する山になればと期待している。
 

 クラブでは毎月例会を開き、市内外の山に登っている。地元の居母山にはこれまで何度も登り、頂上にブナの苗木を植えたり、コスモスなどの草花の種をまいたりして、環境整備に努めてきたが、シカに苗木を食べられるなどで育たなかった。
 
 以前から頂上付近には自然のエビネランが生育しているため、苗を植えて増やすことができればと計画。クラブの会員が丹精込めて育てている苗を提供した。
 
 植栽を兼ねた登山は9日に実施。会員のほか、地元の小学生らも参加し、計15人で登った。頂上手前70m付近から上へ向かって、登山道沿いに等間隔で植えていった。雨のためかっぱを着込んだ参加者たちは、足元に注意しながら作業を進めた。これとは別に頂上にも20株を植栽した。
 
 エビネランは花芽が育てば、来年春にも開花するという。飯尾会長は「シカに食べられたり、乱獲されたりするのが心配ですが、何とか根付き、自然に増えていくことを願っています」と話している。
 
 
写真=エビネランの苗を植える会員たち

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ