WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年12月11日のニュース

福知山でコミュニティーFMが来春開局 市域世帯カバー率61%

1211fm.jpg 福知山に来春、FM放送が誕生することになった。市域をエリアとするコミュニティーFMで、福知山FM放送株式会社が運営する。放送局の愛称は「FMキャッスル」。福知山城からとった。開局は3月3日午後3時3分3秒。79・0MHzで放送する。
 

 放送会社は北近畿でインターネットのプロバイダー事業を展開する近畿コンピュータサービス(N関西)が中心になり、民間企業7社と福知山商工会議所が出資して、近く設立する。社長にはN関西の松井喜久夫社長が就く予定。
 
 5年前から設立を模索し、今春、準備態勢を整えて9月25日に放送免許を申請。今月3日に総務省近畿総合通信局から予備免許の交付を得た。
 
 周波数の決定を受けたことで、放送設備の製作にかかり、N関西福知山支店内(福知山市旭が丘)でスタジオや送信設備などの整備をしている。1月中に会社の設立登記を終え、2月後半に本免許を受けて運用を開始。同月25日から試験放送を始め、3月3日に開局するスケジュール。
 
 24時間放送するうち、50%以上を自主制作番組(再放送含む)とし、「市民の豊かな生活・文化の向上に貢献し、地域に密着した情報発信を通して子どもや高齢者にやさしいまちづくりを進める」ことを掲げて各種ニュースやイベント情報などを流していく。
 
 電波出力は20w以下に制限されていることから、カバーするのは市内の約2万世帯(61・6%)。広告収入で経営していき、初年度に6500万円を売り上げ、「3年後に単年度黒字、5、6年で累積赤字を解消したい」としている。
 
 コミュニティーFMは府内で5局目。近隣では綾部市、兵庫県豊岡市で運営されている。
 
 
写真
=整備が進む放送スタジオ
 

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ