WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年12月 1日のニュース

三和中生徒会がアルミ缶の回収益で高齢者福祉施設に歩行補助器など寄付

1130miwachu.jpg 福知山市三和町千束の三和中学校生徒会が29日、アルミ缶回収で得た収益で購入した歩行補助器2台などを、地元の三和町高齢者福祉センターに贈った。
 

 アルミ缶回収は01年から始めた取り組み。校門前に回収カゴを置き、地元の人たちから協力を得て集めている。03年3月に初めて車いす1台を贈ってから、毎年、施設の要望を聞きながら様々な物を届けている。
 
 放課後に生徒会役員の3年生7人と2年生の有志3人、選択音楽の女子生徒12人がセンターを訪れ、贈呈式が行われた。
 
 選択音楽の生徒が「千の風になって」「ふるさと」の合唱を披露したあと、生徒会役員が歩行補助器のほか、レクリエーション用のCD付歌唱カルタ2セット、リハビリに使うソフトパワーボール10個を、お年寄りの代表に手渡した。
 
 このあと、生徒たちは贈ったばかりのカルタを使って、お年寄りたちと遊んだ。孫のような中学生との交流を、お年寄りたちも終始笑顔で楽しんでいた。
 
 センターの細見管理者は「毎年、布団や車いすなどを贈ってもらい、本当に感謝しています。中学生たちとの交流もお年寄りたちの大きな楽しみになっています」と喜んでいた。
 
 また、岡部生徒会長は「お年寄りとの交流は、僕たちにも勉強になります。きょうはみなさんの笑顔が見られて、こちらもうれしくなりました。後輩にしっかり受け継いでいきます」と話していた。
 
 
写真=歩行補助器などを贈呈する生徒会の生徒たち

    

[PR]

 

株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ