WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年11月30日のニュース

がん克服してリングに復帰 小橋建太選手がんばれと地元で後援会が盛り上げ

1130kobasi.jpg 福知山市出身のプロレスラー、小橋建太選手(40)が大病を患い、リングを長期欠場していたが、12月2日の日本武道館の大会で1年5カ月ぶりに試合に臨む。これを記念して地元の小橋建太後援会は小橋選手が所属するプロレスリングノアの来年用選手カレンダーをプレゼントし、地元からの応援の声を高めることにした。
 

 小橋選手は昨年7月3日に腎腫瘍摘除手術のため入院。同6日に手術をして右腎臓を取り除いた。
 
 術後の経過は良好で、摘除した右腎臓はがんであったことが分かったが、他の臓器などへの転移は見られず、入院から3週間後に退院し、自宅療養していた。
 
 12月2日の大会では、高山善廣選手とタッグを組み、三沢光晴選手・秋山準選手組と対戦する。後援会では地元の人たちにも小橋選手の復帰を喜んでもらおうと、カレンダーの地元プレゼントを決めた。希望者10人に抽選で贈る。
 
 
写真=プレゼントするノアの選手カレンダー

関連ニュース:がん患者と古里に勇気 不屈の闘志でリング復帰の小橋建太選手

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ