WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年11月14日のニュース

シンクロマットを発表 公開授業で夜久野中

1113yakuno.jpg 福知山市小中高体育指導研究連絡協議会の第38回研究大会の公開授業が12日、市内3校を会場に開かれた。夜久野町高内の夜久野中学校(足立郁郎校長、120人)では、学校独自に取り組んでいるダンスの要素を加えたマット運動「シンクロナイズドマット」を全校生が生きいきと発表した。
 

 シンクロナイズドスイミングをイメージしたこのマット運動は、一昨年に視察した愛知県の中学校で学び、昨年から体育の授業で本格的に取り入れた。対外的な発表は今回が初めてで、生徒たちが実行委員会を組織し、準備を進めてきた。
 
 公開授業では、6人から10人で編成する男女混合の15チームが、体育館に敷いたマット上で、「風」「花火」「喜怒哀楽」などのテーマに沿った演技を発表。軽快なリズムの音楽に合わせて前転跳びや側転跳び、馬跳びなどを組み込んだ演技をし、ウエーブダンスや人間ピラミッドの見せ場もつくった。
 
 実行委員がマットの安全確認、スポットライトの操作、観客への手拍手の要求をし、雰囲気を盛り上げた。職員と全校生が、技、団結力、楽しさ、創造力を基準に審査し、上位3チームと個人賞を決めた。
 
 
写真=シンクロナイズドマットの演技をみせる生徒たち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ