WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年11月13日のニュース

福知山マラソンの申し込み8342人 今年も応援キッズが伴走

1113syatu.jpg福知山マラソン実行委員会は、23日に開催の「第17回福知山マラソン」のフルマラソン(登録、一般、視覚障害者の部)に男子7177人、女子1165人の計8342人の参加申し込みがあったと、12日発表した。昨年より198人多く、実行委では大会翌日が土曜日で、休日になる人が多いことが要因と見ている。大会本番は岩手、茨城、宮崎を除く44都道府県のランナーが晩秋の丹波路を駆け抜ける。

  コースは三段池公園総合体育館前をスタート・ゴールとする日本陸連公認の42・195km。号砲は午前10時30分。第8回全日本盲人マラソン選手権北京パラリンピック派遣選手選考会を兼ねる。
 
 フルマラソンの完走者に贈るフィニッシャーTシャツは、デザインを公募。11人から19点の応募があり、大江山の鬼伝説にちなんだ酒呑童子(鬼)をコンセプトにした大阪市の北田明大さんの作品を最優秀として採用した。
 
 また前回大会同様に、残り1km地点から、庵我地区のスポーツ少年団ら70人の小学生が応援キッズとなり、4時間を超えたランナーと一緒にゴールまで併走する。さらに、市内の幼稚園、保育園、小学校の子どもから応援メッセージのカードを渡す。
 
 救急医療体制は、福知山医師会の協力で救急医療チームを編成し、ドクターカー2台と自動体外式除細動器(AED)24台をコース上などに用意する。
 
 市制70周年を記念して新設したサブ種目の10kmには717人、ファンラン(2km、3km)にはペア56組を含む441人が申し込んだ。10kmとフルマラソンは同時にスタートする。
 
 
写真=鬼をデザインした完走者Tシャツ

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ