WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年11月12日のニュース

手話劇で豊かな心を表現 両丹コンクールに7団体

1112shuwa.jpg 第29回両丹手話劇コンクール・文化のつどいが11日、福知山市大江町河守の町総合会館イベントホールで開かれ、府北部の耳・言葉の不自由な人たちや手話サークルのメンバーらが、練習を重ねてきた手話劇を通じて、豊かな心を表現しあった。両丹聴覚障害者協会、京都北部手話サークル連絡会主催。両丹日日新聞社など後援。

 コンクールは、府北部の聴覚障害児・者とその家族、手話学習者、市民が手話劇を通じて交流を深め、豊かな文化活動を築くことを目的に、毎年、各市町持ち回りで開いている。今回は7団体が出演し、350人が参加した。最優秀賞には、協会舞鶴支部と手話サークルつたの会で作る舞鶴手話劇団が選ばれた。
 
 舞鶴手話劇団は、いまの福祉行政の冷たさをオリジナル劇「秋雨前線」で問いかけた。また各団体も民話を脚色した物語、運転免許取得の苦労話を物語化したものなどを披露し、会場から大きな拍手を浴びていた。
 
 コンクールの成績は次の通り。
 
 最優秀賞=舞鶴手話劇団▽優秀賞=いこいの村栗の木寮「栗の木座」▽ハッスル賞=丹後手話劇団「もみぢ」▽チームワーク賞=府立盲・ろう学校舞鶴分校PTA▽熱演賞=いこいの村梅の木寮「劇団・梅」▽ほのぼの賞=同協会与謝支部・与謝手話サークル「よつば」▽ドキュメンタリー賞=綾部劇団あやすみれ

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ