WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年11月 9日のニュース

迷子の季節 オオミズナギドリ次々に保護

1109oomizunagidori.jpg 府の鳥、オオミズナギドリの迷子が出る季節になった。毎年、南へと旅立つ際に、その年生まれたばかりの幼鳥が迷って途中で下りてしまうことがあり、平地からは飛び立てないため、府などで保護して安全な場所から再スタートさせている。福知山市内では9日朝までに4羽が保護された。
 

 最初に保護されたのは5日で、長田野工業団地と猪崎で各1羽。7日にも多保市で1羽が保護され、それぞれ市内や舞鶴市の飛びやすい場所で放鳥された。
 
 9日朝には厚中問屋町で1羽が保護された。福知山石油卸団地給油所の川見さん(64)が午前7時前、スタンド前の街路樹の落ち葉を掃除していて、ケヤキの木の下にうずくまっているのを見つけた。
 
 「初めはハトかと思ったけど、近づいても逃げないのでよく見たら脚に水かきがあったのでオオミズナギドリだと分かりました」と話す。連絡を受けた府中丹広域振興局を通じ、福知山市動物園の職員が保護。再スタートさせる。
 
 
写真=厚中問屋町で保護されたオオミズナギドリと川見さん

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ