WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年11月 2日のニュース

色付く山頂めざし力走 伝統の大江山登山競走

1102ooeyama.jpg 福知山市大江町金屋、府立大江高校の伝統行事、大江山登山競走は2日に行われ、全校生徒が色付く鍋塚山頂(標高763m)をめざし元気に駆けた。
 

 1943年から、体力強化を目的に始まったとされる。戦争で一時中断したこともあったが、51年に再開され、現在まで続けて開かれている。今年はコースが丹後天橋立大江山国定公園に指定され、学校も来年100周年を迎えることから、地元の人たちにも出場を呼びかけたところ、男性1人が参加した。
 
 男子は同校から山頂までの17・2キロ、女子は二俣の美鈴小学校から山頂までの14・5キロのコースに挑んだ。
 
 男女とも午前9時15分にスタート。最初から速いペースで黙々と走る生徒のほか、ゆっくりと、友だちとしゃべりながら走る生徒もいて、それぞれが自分の体力に合った走り方をした。
 
 山頂手前の休憩所からは急で狭い坂道になるが、上位陣の中には止まることなく山頂を目指す生徒もいた。仏性寺の大江山グリーンロッジ前では、走り終えた生徒たちが、PTA役員が作ったぜんざいを食べ、疲れをいやした。
 
 前日には同校で、走るシンガーソングライター、高石ともやさんの講演会が開かれ、ギター、バイオリンを演奏しながら歌うように語り、語るように歌って生徒たちに言葉の力や人生を説き聞かせた。
 
 
写真=坂道も懸命に走る生徒たち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ