WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月のニュース一覧

1日

白くかれんなソバの花満開 市寺の畑で

国定公園指定記念 大江山にイベント集結 

秋季京都府高校野球 福知山成美が京都すばるに快勝

2日

みんなで子育て考え400回 大呂で母の会33年続く

7日に丹波光秀ききょう祭 御霊公園でダンスや演奏

3日

「天然鮎の一夜干し」販売 由良川漁協

「湖水渡り」の明智左馬介 御霊神社が絵馬作る

4日

今夏のアユ漁は好結果 来月には再び解禁

鎌倉時代の石積発掘 国重要文化財・島田神社

桂三扇inピッツバーグ 現地日本人学校などで高座

5日

小豆畑から縄文時代の石器 夜久野町今西中で見つかる

福知山市消防団が活動服を一新

6日

秋田国体ソフトテニスで京都が初優勝 サンライフ勢活躍

郷土の行事料理レシピ集を市連合婦人会が作る

7日

ログハウススクール受講者募集 田舎暮らし応援団

9日

古里に響く笛、太鼓 各地で秋祭り

奴と大鳥毛で大名行列再現 三俣の生野神社

だれでも気軽にニュースポーツ 体育の日に2会場でスポレク祭

10日

丹波マツタケ初入荷 例年より10日遅れ

文化遺産残せた−浦島伝説の沼を移転 戸田の水神神社

11日

e-Tax普及へ福知山で講習会始まる

旬の紫ずきん めしあがれ 地産地消で施設へプレゼント

12日

巨大檻オーナーに応募続々 イノシシ捕獲大作戦 

あすからコスモス祭り 大江町のほ場で

13日

野山の幸で作ったダシ並ぶ 額田祭り始まる

福知山の救急業務40周年 出動は初期の10倍

15日

オレの夏恋も野球もホームラン 市民俳句大会に小中学生から880句

草の根交流これからも 福知山市日中友好協会が35周年

16日

隕石みたい「宇宙いも」 大江町で栽培

儒学者・岩渓嵩台の墓 整備され子孫らが参拝

17日

営業車の代わりに鉄道を KTRが無記名全線定期を発売

理容師にできるアンチエイジングを 府組合福知山支部が講習会

被災教訓、風化させない 台風23号禍から3年

18日

京都府の最低賃金 25日から時給700円

人気のキルト作家が刺しゅうを指導 ききょう通りで

【台風23号禍から3年】水は一気に押し寄せた 地元に残る鮮烈な記憶

19日

ホタル飛ぶ川にと植樹 弘法川でボランティアクラブ

「里の駅みたけ」で地域振興 運営委が全国表彰受ける

20日

3世代の野球選手集い両丹選手権

福知山の商工農業一堂に 産業フェア

22日

一宮神社1300年祭で茂山一門の狂言奉納

【台風23号禍から3年】組織とシステムが大切 大江で防災フォーラム

23日

市の花キキョウを配布 希望団体を募集

造形フェスタの作品製作 小学校などで大詰め

元ボクシング世界王者迎え 京都創成大・京都短大が合同学園祭

24日

強敵欧州勢抑えチョコレート細工の世界一に 水野直己さん

武道館新築工事で第2駐車場閉鎖

16歳佐藤選手 ソフトテニス日本一にあと一歩

25日

チョコレート細工世界一の水野直己さん 表彰式の写真届く

過去最多の97両集結 27、28日にミニSLフェスタ

26日

見る人が育てる人形劇 淑徳高・みかんの木文庫ジョイント公演

大江町北有路築堤が起工 台風23号被災を機に工期短縮

27日

由良川にサケ帰る 牧で今年第1号

石炭のにおい漂い実車さながらの迫力 ミニSLフェスタ開幕

桂三枝さんが福知山をお題に創作落語 市制70周年記念で

29日

先人の歩み次代へ 福知山市制70周年記念式典開く

ふんわり熱気球で空中散歩 三段池公園で市制記念事業

犯罪・事故のない地域に 「子どもを守る会」などが金谷小で研修

30日

社会人野球日本選手権に福商甲子園初出場時の捕手

大江高校がネット上にショッピングモール

ナースキャップに決意新た 福知山医師会看護学校で戴帽式

31日

夜久野に点在する石造物訪ね ふるさと講座で文化財に関心寄せる

鳴き声まで聞こえそう アヒル?のようなジャガイモ

武豊騎手気分でGI 3着馬騎乗会も 4日に大江で鬼面まつりなど

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ