WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月27日のニュース

由良川にサケ帰る 牧で今年第1号

1027sake.jpg 由良川水系にサケが帰ってきた。サケを増やすための採卵用として、福知山市牧の牧川に採捕用の仕切り網が設置され、26日に今年第1号がかかった。これから11月末までに昨年並みの約30万粒を採卵する予定。1979年度から30年近く続けられてきたが、府は今年度で事業を終了することにしている。

 由良川でのサケの捕獲は禁止されており、仕切り網は「由良川さけ資源増殖のための採捕者の会が府から特別許可を取って続けてきた。今年は渡辺病院近くの橋のたもとに網を設置。25日から川幅いっぱいに網を広げ、川を上ってくるサケの採捕を始めたところ、翌朝に第1号の雌がかかっていた。
 
 昨年は雄120匹、雌145匹を採捕して牧川養殖漁業生産組合で30万5464粒を採卵して人工授精。富山から取り寄せた13万粒と合わせ人工ふ化させて由良川に放流した。
 
 サケの採捕は「サケ資源増大対策事業」としてスタートし、放流にはたびたび知事も参加するなど府が力を入れていた。8年前からは「ふるさとの魚環境保全啓発事業」として継続し、サケは由良川のシンボルになっているが、事業は今年度で終了することになった。
 
 
写真=今年の採捕1号となったサケの雌(牧川で)
 

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ