WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月25日のニュース

チョコレート細工世界一の水野直己さん 表彰式の写真届く

1025mizuno.jpg 福知山市出身のパティシエで、製菓学校講師の水野直己さん(29)=東京都在住=が、フランス・パリで開かれたチョコレート細工の世界大会「ワールド・チョコレート・マスターズ2007」で総合優勝したときの表彰式の様子を収めた写真が、24日夜、日本洋菓子協会連合会から両丹日日新聞社に届いた。
 

 大会は、世界最大のチョコレートメーカー・バリーカレボー社(本社・スイス)が主催したもので、世界20カ国の代表が参加して20日から3日間、チョコレート細工の技や創造力を競った。水野さんの作品は審査員から「完璧」との評を受け、本場のヨーロッパ勢の選手を寄せつけなかった。
 
 東京都にあるバリーカレボー日本支社の中野渡さんは、パリから「世界最大のチョコレートの大会。世界一の座の獲得はアジアでだれもなしえなかった快挙です」とメールを寄せて絶賛。
 
 24日夕方の読売テレビのニュース番組内では「日本の新星パティシエ、W杯で快挙」と報じ、市内南本町で洋菓子店を経営する父の亘さん(60)は、祝福に訪れた人たちとともに見守った。母の千代枝さん(58)は「祝福の電話が鳴りやまず、感激して涙があふれました」と喜んでいた。
 
 
写真=パリでの表彰式で総合優勝を喜ぶ水野さん(日本洋菓子協会連合会提供)

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ