WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月20日のニュース

3世代の野球選手集い両丹選手権

1020sansedai.jpg 福知山市和久市町の福知山球場で20日、「第2回ほくとしんきん杯両丹軟式野球選手権大会」(京都軟式野球連盟主催)が開幕した。開会式には学童、社会人、還暦の3世代の野球選手が一堂にそろった。両丹日日新聞社など後援。

 
 大会には同連盟の北部8支部の代表になった学童8チーム、社会人8チーム、還暦5チームの合計21チームが出場。各世代でトーナメント戦をする。福知山からは惇明ホークスA(学童)、紅(社会人)、福知山倶楽部(還暦)が出場している。
 
 青空の下での開会式では、福知山成美と福知山女子両高校の吹奏楽部の演奏に乗り、選手が元気よく入場。連盟の川端厚男副会長らがあいさつに立ち、全選手にエールを送った。続いて惇明ホークスAの大槻傑主将、紅の仁張宏昭選手、福知山倶楽部の奥敏弘主将が「正々堂々と戦うことを誓います」と選手宣誓した。
 
 このあと、福知山球場、長田野グラウンド、夜久野町高内の農業者トレーニングセンターグラウンドに分かれて試合が始まった。決勝は21日午前9時から、同球場で還暦、学童、社会人の順で対戦する。


写真:3世代の代表がそろって選手宣誓をした

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ