WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年10月11日のニュース

旬の紫ずきん めしあがれ 地産地消で施設へプレゼント

1011murasaki.jpg 地産地消運動の一つとして、地元のおいしい名産品を食べてもらおうと、府特産物育成協議会などは、府内の病院、老人ホーム計14施設へ、枝豆用に品種改良した黒豆「紫ずきん」をプレゼントした。福知山市では2施設が提供を受け、石場のサンヒルズ紫豊館は9、11両日に賞味した。
 

 プレゼントされたのは、府内産の野菜や米を多く使っていて、産地や食文化に関する情報発信にも積極的だとして府が認定している施設。旬を迎えた9日に届け、紫豊館では、その日のうちに茹(ゆ)でて焼き魚に添えて出した。
 
 10日には、希望するお年寄りたちが莢(さや)から豆を取り出す作業をした。ザルに盛られた紫ずきんを一粒ずつ丁寧に取り出し、「私も以前は栽培していたんですよ」などと会話を弾ませた。取り出した豆は11日の昼に豆ご飯にして味わった。
 
 
写真=莢から丁寧に豆を取り出すお年寄りたち

    

[PR]

 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ